- エアロレザークロージングジャパン株式会社 - https://aeroleatherclothingjapan.com -

B6

タイプ B-3が非常にポピュラーであることに比べB-6はその機能性・運動性でWWII(第二次世界大戦)当時は実際にかなりの需要があったのですが、現在はあまり知名度がなくそれゆえレアな存在になっております。B-6はB-3のライトウェイト・シープスキンとしてAAFが1939年から正式採用になりました。特にファイターパイロットに好まれたジャケット。
B-3よりも薄手でアクションプリーツバックによって動きやすく、またこのスタイリッシュなフライトジャケットは非常にユニークな特徴があります。スナップボタン付きの袖。短いジッパーでのサイドアジャストメント。エポレット。 標準はオリジナル同様シールブラウンシープスキン+ラセットブラウンホースハイド。オプションでレア中のレア「レッドスキン」も作製します。

当時AeroLeatherClothing, Beacon NYがB6の主要な供給元であり、現在AeroLeatherでは当時の型紙から忠実に復刻作製しております。

昨今の暖かい冬、このB-6は実に実用的な冬の防寒着になります。
しかも、非常にお洒落です。