- エアロレザークロージングジャパン株式会社 - https://aeroleatherclothingjapan.com -

ステアハイド・ホースハイド誤販売の告知について

昨日ケン・カルダーより以下のようなお知らせが発表されました。
これにつきコメント致します。

小生、先月エアロレザー・スコットランド出張時にこの事件に関わる詳細把握しており、この「誤販売」は主にアメリカ・ヨーロッパ市場向けのジャケットに発生しています。
加えて、エアロレザージャパンでは小生が全てのジャケットを1着1着検品しておりますので、エアロレザージャパンからご購入されたお客様、小売店様、ショップ様のジャケットは全て真正な商品であることエアロレザー・ジャパンが保証します。
また、エアロレザー・ジャパンと正規にコラボ(或いはOEM生産)したジャケットに付きましても同様に何も問題のないことを保証致します。
ご安心ください。

但し、エアロレザー・スコットランドから直接購入された方(個人輸入・会社・ショップ)のジャケットは当然のことながら小生は確認しておりませんので何も言えません。直接輸入した業者などから購入した場合も同様です。
また、エアロレザー・スコットランドと直接コラボしたジャケットについても保証はできかねます。
しかしながら、ご協力させて頂く意味でこれらエアロレザー・ジャパンを通過していないジャケットに関しましては業者間の個別案件として対応させて頂くつもりではおります。
代表取締役 土屋洋

以下日本語訳です

******************
2012年12月4日

2012年9月、エアロレザーの創設者(ケンとリディア・カルダー)は会社に復帰し、2004年からの経営陣を全て取り替えました。現在、旧経営陣は一人もエアロレザー社に残っておりません。

エアロはもう一度1981-2004までのように経営されてまいります。

2012年の11月に旧経営者の過失により一部のジャケットが「誤販売」されたことが発覚しました。これらのジャケットはホーウィン社の4oz クロームエクセル・ステアを使用していますがラベルはフロントクオーターホースハイドとなっております。

2010年中ごろから2012年9月までに異常に重たい「ホースハイド」のエアロレザージャケットを購入したと考えられ、ラベルに疑問を持たれるお客様はどうぞ holly@aeroleatherclothing.com へご連絡ください。
エアロレザー社は進んで商品を検査しレザーの判別をし適切な事情であればジャケットを交換いたします。

ホーウィン社とエアロレザー社は「誤ラベル」された数着のジャケットを調べ、両社は全く予想外の深刻な誤謬を招いており「誤販売」を極めて深刻な問題であると強く認識しています。我々の重要なエアロファンのお客様はお分かりでしょうが、お客様に満足いただけること、また商品が真に正しいことが我々にとって一番重要な課題です。

以上の「誤販売」は2010年中ごろから2012年9月までにエアロレザーで製作された4ozのヘビージャケットに限られます。
繰り返しますが、この「誤販売」に関与した人物らはもはやエアロレザー社の社員ではありませんし、エアロレザー社とホーウィン社は現在これらの人物と一切の関わりを持っておりません。

ケン・カルダー
********************

原文はこちらご参照ください。