- エアロレザークロージングジャパン株式会社 - http://aeroleatherclothingjapan.com -

レザーは生き物

エアロレザーのホーウィン社製FQHHは冷たい場所(信州・山の上の弊社のような)に半年も全く着用せず吊るしたままにしておくと左のように自然とにじみ出てくるオイルが凝固して白っぽくなります。
実はこれ「なめし」が非常によい証拠です。
(ホーウィン社100年間同じ「なめし」をしてますからね。泣く子も黙ります)
綿軍手してちょっとまさぐってあげれば元に戻ります。(お銀が舐めとったわけではありません)
逆に言うと、本来レザーというものは常にオイルが蒸発しているわけで、それを保全するのにレザーコンディショナーによる加脂が必要なのです。(宣伝口調ですが、レザーのために申し上げる次第)
因みにそこら辺のビニールみたいなピカピカの安物(ネームバリューだけで高いのもありますが)にはこういう現象は起こりません。レザーが既にペイント厚化粧で窒息死しているからです。
(レザーをコーティングしてしまうような動物系waxも同様NG。)
(ブーツは除く。靴は使用状況が過酷なので、ある程度コーティングした方が痛まない)